読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Akeanu BLOG

いままで集めてきたサッカーのユニフォームを、国内外のチーム問わずで紹介しているブログざんす。

96/97清水エスパルスカップ戦 澤登正朗選手実使用

SHIMIZU S-PULSE match worn Masaaki SAWANOBORI

 

最後更新したのがいつなのかも思い出せない程の久々な更新となってしまいました。。。

 

全く更新してないにも関わらず、ブログのテーマがテーマなんで恐らくそれが理由かと思いますが、定期的なご閲覧を頂いた事に少し動揺しております。

 

これからはもう少しまともに更新していける様にがんばりたいと思います。気長にご訪問頂いている方々、ありがとうございます。

 

 

久々の更新はこちらの1枚から始めたいと思います。

 

f:id:Akeanu:20170313083725j:image

 

f:id:Akeanu:20170313093545j:image

 

Jリーグ開幕前の1992年から同一デザインでカップ戦モデルとされていたので、92/97と表記すべきなのかも知れませんが、

1992、93/94、1995、96/97で微妙に細々と仕様が変わっていまして、今回の物は澤登正朗さんが現役時代の96/97に実際の試合で着用された物になります。

 

このユニフォームでエスパルスファンにとって思い出されるのは、初タイトルとなった1996年のナビスコ杯優勝です。

 

これも保存に気を使う厄介な一枚ではありますが、 思い出深い大事なユニフォームの一つです。

 

f:id:Akeanu:20170313084619j:image

 

実使用の短パンもあるのでストッキングも欲しい所ですが、今更入手するのは不可能だと思って諦めています。

 

 

 

1997日本代表 三浦知良選手支給品

JAPAN Kazuyoshi MIURA player issue

 

今日はワールドカップ最終予選があるっつうことでこの1枚です。

 

f:id:Akeanu:20161011072053j:image

 

f:id:Akeanu:20161011072103j:image

 

日本代表が初めてワールドカップ予選突破を果たした、通称炎のユニフォームです。

レプリカとの違いはエンブレムの位置とその刺繍加工方法、襟タグ内の三本線の色とサイズ表記、内側腰のORDER MADEタグの有無が主な違いです。

 

貴重なユニフォームであることは確かですが、マーキングが尋常じゃないほど繊細な素材で、普通に保管しているだけでは割れ等の痛みが生じてしまう、劣化対策に相当な神経を使わなくてはいけない保存の難しい1枚です。

 

いつの時代も代表に批判は付き物かと思いますが、なんでもいいからとりあえず予選敗退だけは勘弁して欲しいです。

 

f:id:Akeanu:20161011073110j:image

 

 

2016清水エスパルス超ドSシリーズ 白崎凌兵

SHIMIZU S-PULSE Ryohei SHIRASAKI authentic, replica

 

本日最後の更新はこちらです。

 

前の記事(http://akeanu.hatenablog.com/entry/2016/08/19/160926)に書いた通り、完成した物が返送されてきたので掲載します。

 

f:id:Akeanu:20160918010756j:image

 

f:id:Akeanu:20160918010801j:image

 

このユニフォームの着用期間は大前元紀が負傷中だった事もあり、誰かこのユニフォーム着て出場した選手の物も買っとかないと!って事で、テセとどちらにしようか悩みに悩んだ挙句、そのうち代表に呼ばれるだろと思って白崎を選びました。

 

f:id:Akeanu:20160918011233j:image

 

本当にいつか大前と一緒に代表に選出されたらおれは泣く。

その時はもちろん2人の代表ユニフォームも買う。

 

 

2016清水エスパルス 大前元紀

SHIMIZU S-PULSE Genki OMAE authentic, replica

 

日付は変わっていますが第3弾はこちらです。

 

f:id:Akeanu:20160918005452j:image

 

f:id:Akeanu:20160918005437j:image

 

本日行われるホーム水戸戦からアウェイ松本、C大阪までの三連戦が今季昇格へのキモになるんじゃないでしょうか。

 

勝てば天国、負ければ一気に地獄です。

がんばれエスパルス超がんばれ!

 

2015清水エスパルス 大前元紀

SHIMIZU S-PULSE Genki OMAE authentic, replica

 

本日第2弾も清水エスパルスです。

 

 f:id:Akeanu:20170313082231j:image

 

 f:id:Akeanu:20170313092839j:image

 

 

このシーズンの結果については語るどころか思い出す気にもなりません。

 

こちらもホーム、アウェイ、スパイクの選手支給品が家のどっかにあるのですが、例の如く行方不明です。

2016年シーズン終了後に昇格記念として掲載できる様に捜索するつもりです。

 

ちなみにこのシーズンの途中から右袖にSHIZUOKAワッペンが入る事となったのですが、一般販売の物にワッペン付きの物が販売される事はありませんでした。

そうなるとコレクター的にはワッペン入りの物が欲しくなってしまう悲しい性ですが、色々と根回しをして加工前のワッペンを正規品で入手し、エスパルスが加工に出している業者と同じ業者に出し縫い付け加工をしてもらいました。

 

f:id:Akeanu:20170313082335j:image

 

 加工から帰ってきたあとになって気付きましたが、これをした事でこのユニフォームは決定的に2015年J2降格モデルとなってしまいました。

 

そんな訳でデザインは非常に気に入っているのに、シーズンとしては非常に残念な物となった2015年後半モデルです。

 

 

 

2014清水エスパルス 大前元紀

SHIMIZU S-PULSE Genki OMAE authentic, replica

 

こんばんは、今回はこちらです。

 

f:id:Akeanu:20160917231409j:image

 

f:id:Akeanu:20160917231710j:image

 

このシーズンの物は他にホーム用実使用、アウェイ用支給品、ついでにこのシーズン途中から元紀が着用していた赤いスパイクの支給品があります。

 

が、どこにしまったのか現在家で行方不明のため、それは見付け次第で掲載予定です。

 

それより、おかえり大前元紀!!

99/01チェルシー ゾーラ

Gianfranco ZOLA CHELSEA authentic, replica

 

気付けば25日も前回の更新から間があいてしまいました。。。

 

久々にご紹介する今回のユニフォームはこちらです!

 

f:id:Akeanu:20160913230215j:image

 

f:id:Akeanu:20160913230233j:image

 

ロンドンに住み始めた頃はプレミアリーグがあまり好きでは無かったんですが、それを毎週末の楽しみに変えてくれたゾーラ。もう大昔の話ですが今でも大好きな選手の1人です。

 

f:id:Akeanu:20160913230815j:image

2016清水エスパルス超ドSシリーズ 大前元紀

SHIMIZU S-PULSE Genki OMAE authentic, replica

本日は清水エスパルスの限定超ドSシリーズのユニフォームです。

f:id:Akeanu:20160819160713j:image

f:id:Akeanu:20160819160720j:image

このユニフォームを着用している期間内に彼が復帰して袖を通す事は無いとわかっていましたが、しっかり治して復帰したらまたゴールしまくってくれる事を祈って、入手した内の1枚は大前元紀仕様にしました。

他の選手の物はまだ加工中です。完成して返送されて来たらまた載せようかと思います。

JPFAチャリティーサッカー2014 小笠原満男選手支給品

Mitsuo OGASAWARA KASHIMA ANTLERS player issue Charity match, All star and etc

今回はJPFAチャリティーサッカー2014の東北ドリームス、小笠原満男選手の支給品です。

f:id:Akeanu:20160813142331j:image

f:id:Akeanu:20160813142338j:image

ユニフォーム自体の詳細は前にも書いた通りで、(http://akeanu.hatenablog.com/entry/2016/08/05/021716)特筆すべき点はあまり無いため省きますが、今回の掲載で東北ドリームスとJAPANスターズの両チームを紹介した事になります。
しこの試合のユニフォームは他の選手の物がまだいくつかあるので、その内また掲載するつもりです。

昔の小笠原選手は所謂トップ下のポジションでゲームメーカーをしていた印象ですが、年齢と共にポジションを後ろに下げ、ボール狩りの達人になるとはそのころ想像もしていませんでした。
今の彼をゲームで見ていて学ぶ事は非常に多いです。

いつまでも現役を続けて欲しい、偉大で素晴らしい選手です。

f:id:Akeanu:20160814005649j:image







95/96ユヴェントス デル・ピエーロ

authentic, replica JUVENTUS Alessandro DEL PIERO


今回のユニフォームはこちらになります。

f:id:Akeanu:20160805032849j:image

f:id:Akeanu:20160805032857j:image

このユニフォームは仕事の都合かなんかで当時イタリア在住だった母親の友人が、日本へ一時帰国する際にお土産として買って来てくれた物です。

イタリア現地購入物なので当然イタリア製になるんですが、イタリア国内で販売されていた物には

・胸のメーカーロゴと星が刺繍で入っていて生地も厚手な選手仕様のオーセンティック
・全ての模様が昇華プリントで生地もペラペラのレプリカ

と言った具合に2種類あります。オーセンティックの方が作りも豪華で、当然値段の方も倍ぐらい違いました。

ユニフォームどころかサッカーそのものに関してド素人なオバちゃんが、よくこっちの選手仕様の方をちゃんと買って来てくれたなと。

まずサッカーショップ自体を見つける事すら大変だったと思いますが、そんな人が右も左もわからない店内から見付けて買ってきてくれた物と言う事で、それが嬉しくて今でも大切に保管しています。

f:id:Akeanu:20160805040248j:image

20年も前のユニフォームになりますが、この通りオフィシャル加工のネームナンバーも綺麗に無事です。

f:id:Akeanu:20160805051005j:image
f:id:Akeanu:20160805051017j:image

近年これの復刻版も製造されたぐらいなんで、未だに人気のあるユニフォームの一つなんだとは思いますが、私は当時に購入したもんだからこそ意味があんだろと言う観念から、復刻版にコレクションとしては手を出さない主義です。
また、このユニフォームは当時日本でも販売されていましたが、実際販売されていた物は国内代理店であるフェニックスが独自に日本国内で製造していた物で、生地や作りがイタリア製の物とは全然違います。
このユヴェントスに限らず、当時はこう言う形で販売されていたユニフォームが結構ありましたね。
94年のイタリア代表なんかもそうでしたが、近くで見なくても全然違うじゃん、みたいな。

今はネットで現地から取り寄せるのも簡単になりましたし、そもそも向こうで売ってる物とタグ以外同じ物がその辺のお店で手軽に買える時代になりましたが、私がレプリカなりオーセンなりでユニフォームを購入する際のポリシーは

・可能な限り現地製造の物を入手する
・現地で販売されている物も他国製造品である場合は、せめてその国での流通品を入手する
・以上の条件から入手困難な場合は潔く諦める
・復刻版は禁じ手である

昔の古い考え方なのかも知れませんが、これはユニフォームコレクションを始めた子供時代の時から拘り続けてきた事なので、今更妥協するわけにはいかない所です。