読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Akeanu BLOG

いままで集めてきたサッカーのユニフォームを、国内外のチーム問わずで紹介しているブログざんす。

JPFAチャリティーサッカー2014 大前元紀選手支給品

SHIMIZU S-PULSE player issue Genki OMAE Charity match, All star and etc

本日は我らがエスパルスの至宝、大前元紀が出場したJPFAチャリティーサッカー2014から、JAPANスターズのユニフォームです。

 
f:id:Akeanu:20160805013357j:image
 
f:id:Akeanu:20160805013406j:image
 
f:id:Akeanu:20160805013751j:image
 
こちらのユニフォームは支給品ですが、当日の会場で売ってたレプリカとの違いは正直わかりません。ネームナンバー加工がされてるか否かぐらいの違いしか無いと思われます。
 
f:id:Akeanu:20160805020658j:image
 
この試合は柳沢敦さんの現役シーズン最後の試合と言うことで、見逃す訳にはいかないと仙台まで旅行を兼ねて観に行って来ました。
 
f:id:Akeanu:20160805014734j:image
 
f:id:Akeanu:20160805022558j:image
 
個人的には元紀と柳沢さんが別々のチームとなってしまった事だけが残念でしたが、出場した選手達がとにかく盛り上げてくれたおかげで、来場した方にとって思い出深い楽しい1日となったのではないでしょうか。
ゴールキーパーでサンタクロースが出場していましたが、きっとあのサンタのミドルネームはハヤシと言う、日本人の苗字の様な名前のはずです。
 
最近この手のチャリティーマッチが行われていないのは寂しい限りです。
豪華メンバーの集まる事がサッカーファンとして楽しみになるのはもちろんですが、観戦のために試合のチケットを買う事だったり、会場でグッズを購入すると言う形で、微力ながらも復興支援活動に参加し続けられる機会がまたあれば嬉しいです。
 
今回のユニフォームは東北ドリームスの方も含めてまだもう何枚かあるので、また後日紹介したいと思います。
 
 

2010アルゼンチン代表 リオネル・メッシ選手支給品

ARGENTINA player issue Lionel MESSI

本日は2010年のアルゼンチン代表をご紹介したいと思います。

f:id:Akeanu:20160731132540j:image

f:id:Akeanu:20160731132551j:image

このユニフォームのFormotionや長袖の一般販売は基本的にありませんでしたが、全国展開している大手サッカーショップのとある都内1店舗でのみ、なぜか同じ仕様の物が選手用として販売されていました。

ただその販売されていた物には肩の貝殻adidasマークが無く、更に細かい事を言うとそれには本来支給品には付いているはずの無い、アディダスジャパンと記載された日本語タグが1枚多く腰内側辺りにあり、それも本当の支給品とは違う大きな理由の一つです。

このFormotion長袖10番はみなさまご存知、現世界最高選手であるリオネル・メッシが着用していましたが、2010年の5月に行われたハイチ戦でアリエル・オルテガも着用していると言う、まさかの事実が個人的には嬉しい所です。

オルテガ大好きだったんで。

残念な事にこのユニフォームを入手したのは
ハイチ戦の前に行われた3月のドイツ戦直後だったので、確実にハイチ戦支給品ではないと言うのもまた悲しい事実ですが。

繰り返しますがオルテガ大好きだったんで。


f:id:Akeanu:20160731140409j:image

f:id:Akeanu:20160731140418j:image





96/97清水エスパルスカップ戦 選手実使用

SHIMIZU S-PULSE match worn

私は東京都渋谷区生まれのイギリス育ちですが、応援しているチームは清水エスパルスです。

今回はそんな私の心のチーム、清水エスパルスからの一枚です。

f:id:Akeanu:20160728055448j:image

f:id:Akeanu:20160728055451j:image

なぜ記念すべきエスパルスコーナーの第1弾にホーム用では無く、敢えてアウェイ用をもってきたかですが、当時Jリーグチップスに騙されエスパルスのユニフォームはこれだと勘違いする事件が起きまして、私にとっての最初のエスパルスのユニフォームはこれになってしまったから、と言うのがその理由です。

若いファンの方はご存知無いかもしれないので、まずはJリーグチップスについてのご説明をさせて頂きます。

Jリーグ開幕の1993年に合わせてカルビーは、プロ野球チップスよろしくそのサッカー版として、選手カードのオマケ付きポテチを発売した訳ですが、当時Jリーグ自体に凄まじい勢いもあった事で、ありとあらゆる関連商品が空前絶後の大ヒットとなりました。
その筆頭がこのJリーグチップスであり、それこそサッカーに全く興味の無かった連中までもが、開幕翌週には箱買いしたカードを自慢してくる程の異常さでした。

不幸にもそんなセレブな周りに恵まれてしまった私は、漏れなくそのブームにまんまと乗せられしまう訳ですが、エスパルスの選手が実際どんなカードだったかは見てもらう方が早いので、以下の画像をご覧下さい。


f:id:Akeanu:20160728062116j:image
ノボリ

f:id:Akeanu:20160728062304j:image
三浦ヤスと大榎

f:id:Akeanu:20160728062329j:image


なんでみんなアウェイユニフォームの写真なんだよと。

出てくるエスパルスの選手が軒並みこのユニフォームを着た写真だったおかげで、選手の名前を覚えた頃にはこれが当たり前だと刷り込まれていましたし、ホーム用のユニフォームがオレンジだと言う事は実際の試合を観るまで知りませんでした。

もっとも、Jリーグブームが起こる前まで、読売サッカークラブACミランぐらいしか聞いた事のない子供だった私は、そもそもユニフォームにホーム用とかアウェイ用があることすら知らなかったわけですが。

とにかく、エスパルスのユニフォーム=白いユニフォームと言う間違った情報を携えて、1993年の5月を迎えてしまったと言う悲しいお話です。
16日になってフリューゲルス戦を見たら、「ユニフォームはオレンジだし、つーかピューマじゃなくてMってメーカーだし、話違ぇじゃねえか!」と、子供ながらに思ったものです。

当ブログ記念すべきエスパルス最初の1枚目は、盛大な勘違いにより私にとってのエスパルスを認識する初めてのユニフォームとなったコレが相応しいと思い、今回このユニフォームを掲載するに至った次第でございます。

今回は与太話が過ぎてしまい、ユニフォームの詳細をここまで記載し忘れていました。

このユニフォームは確か92年から97年までのカップ戦限定で使用されていたモデルですが、右袖に2002年招致のパッチがある物は95-96年、更に左袖のHoNENが刺繍ワッペンの物は96-97年の仕様です。
選手用のユニフォームなので生地にはレプリカにはない透かし模様が入っていますが、固定番号制では無かったため実際のところは誰が13番を着ていたのか正確にわかりません。

恐らく杉本雅央選手か、若かりし頃の戸田和幸選手だったかと。

現在のところは幸いにも経年劣化も無く綺麗な状態で保管できておりますが、洗濯でもしようもんなら一撃で天に召されてしまいそうです。

どうして縁も所縁も無いエスパルスなのかは、今となってはもう自分自身でもわかりませんが、とにかくエスパルスが大好きなんです。
清水か静岡で仕事があるなら、真剣に移住を検討するレベルです。

誰か愛する清水の街でわいに仕事を、仕事をクレメンス。。。



shimizu spulse match worn

2014ベガルタ仙台20周年記念 柳沢敦選手実使用

VEGALTA SENDAI Atsushi YANAGISAWA match worn

ご覧の通りのTOP画像にしているからには、記念すべき1枚目のユニフォームはこのお方の物以外あり得ないでしょう。

f:id:Akeanu:20160728053348j:image

f:id:Akeanu:20160728054604j:image

こちらのユニフォームは2014年10月18日の浦和レッズ戦で実際に使用されたユニフォームです。

Jリーグのチームは通常だとシーズンを通して着回しなので、着用された試合を特定する事は非常に難しいのですが、この20周年記念ユニフォームが使用されたのは4試合だけだったこと、尚且つその4試合で柳沢選手の半袖着用はレッズ戦のみだったので間違いありません。

ちなみにその試合はアディッショナルタイムでの途中投入だったため、恐らくベンチでも着てはいたのでしょうが、実際に着用されていた試合時間は2分ぐらいです。。。

f:id:Akeanu:20160728031651j:image

ベガルタオフィシャルショップでオーセンの200枚限定販売がありましたが、選手用の物は首のタグその物が違い、更に腰辺りの内側に別注と書かれたタグが付いています。

f:id:Akeanu:20160728034559j:image

上の白いタグが選手用、下が限定販売のオーセンです。
選手用の物はアシックスロゴの下にサイズが印刷されているのですが、ボカシを入れて隠させて頂いております。

それにしてもオーセンの販売数少な過ぎるだろ。



vegalta sendai match worn atsushi yanagisawa

みなさま初めまして

 

まずはみなさま、星の数ほどあるブログサイトの中から当ブログと遭遇し、ご閲覧頂き誠にありがとうございます。

 

小学生の頃にサッカーを始めて数十年、気付けば身の廻りがグッズの山となっている状態が続き、その数は減るどころか今も尚増える一方です。

これはきっと、サッカーへの情熱が続く限り、それもまた続くことなのかと思います。

 

このままタンスの中をただ肥やしていくよりも、これは少しでも多くの人に見てもらうしかもうないだろ!と言うことで、今回ブログ開設を思い立った次第です。

 

グッズと言ってもほとんどユニフォーム中心となってしまいますが、今このブログをご覧頂いている方は何かしらのそう言った検索をし、このブログへ辿り着いた方ばかりかと思いますので、それなりにお楽しみ頂ける様に国内外問わずで色々紹介していけたらなと思います。

 

始めたばかりで使い方も良くわからず、更新ペースも週に1、2枚程度になるかと思いますが、お付き合い頂ければと思います。

よろしくお願い致します。