読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Akeanu BLOG

いままで集めてきたサッカーのユニフォームを、国内外のチーム問わずで紹介しているブログざんす。

95/96ユヴェントス デル・ピエーロ

authentic, replica JUVENTUS Alessandro DEL PIERO


今回のユニフォームはこちらになります。

f:id:Akeanu:20160805032849j:image

f:id:Akeanu:20160805032857j:image

このユニフォームは仕事の都合かなんかで当時イタリア在住だった母親の友人が、日本へ一時帰国する際にお土産として買って来てくれた物です。

イタリア現地購入物なので当然イタリア製になるんですが、イタリア国内で販売されていた物には

・胸のメーカーロゴと星が刺繍で入っていて生地も厚手な選手仕様のオーセンティック
・全ての模様が昇華プリントで生地もペラペラのレプリカ

と言った具合に2種類あります。オーセンティックの方が作りも豪華で、当然値段の方も倍ぐらい違いました。

ユニフォームどころかサッカーそのものに関してド素人なオバちゃんが、よくこっちの選手仕様の方をちゃんと買って来てくれたなと。

まずサッカーショップ自体を見つける事すら大変だったと思いますが、そんな人が右も左もわからない店内から見付けて買ってきてくれた物と言う事で、それが嬉しくて今でも大切に保管しています。

f:id:Akeanu:20160805040248j:image

20年も前のユニフォームになりますが、この通りオフィシャル加工のネームナンバーも綺麗に無事です。

f:id:Akeanu:20160805051005j:image
f:id:Akeanu:20160805051017j:image

近年これの復刻版も製造されたぐらいなんで、未だに人気のあるユニフォームの一つなんだとは思いますが、私は当時に購入したもんだからこそ意味があんだろと言う観念から、復刻版にコレクションとしては手を出さない主義です。
また、このユニフォームは当時日本でも販売されていましたが、実際販売されていた物は国内代理店であるフェニックスが独自に日本国内で製造していた物で、生地や作りがイタリア製の物とは全然違います。
このユヴェントスに限らず、当時はこう言う形で販売されていたユニフォームが結構ありましたね。
94年のイタリア代表なんかもそうでしたが、近くで見なくても全然違うじゃん、みたいな。

今はネットで現地から取り寄せるのも簡単になりましたし、そもそも向こうで売ってる物とタグ以外同じ物がその辺のお店で手軽に買える時代になりましたが、私がレプリカなりオーセンなりでユニフォームを購入する際のポリシーは

・可能な限り現地製造の物を入手する
・現地で販売されている物も他国製造品である場合は、せめてその国での流通品を入手する
・以上の条件から入手困難な場合は潔く諦める
・復刻版は禁じ手である

昔の古い考え方なのかも知れませんが、これはユニフォームコレクションを始めた子供時代の時から拘り続けてきた事なので、今更妥協するわけにはいかない所です。